Loading

やっぱり安心が一番なら定期預金!!

資産運用で怖いのは損をすることです。

どうしても損することは嫌だという方におすすめなのは王道の定期預金です。

定期預金は金利こそかなり低いですが、確実に損する事はありません。また定期預金を行うなら圧倒的にネット専業銀行をおすすめします。運営コストが比較的かからないため少しだけいい金利が設定されています。

定期預金よりもう少し利息が欲しいなら個人向け国債

安全を確保しつつ少しだけでもいい金利を得たいなら個人向け国債がおすすめです。

現在(H29/07/05)購入できるのは変動金利型の10年債のみです。購入後1年間は特別な事由がない限り絶対取り崩せないというデメリットがありますが、政府保証がありまた最低利率が保証されています。この最低利率は銀行等の定期預金利率と比べても遜色なく、比較的高い金利となっています。

値下がりリスクをとっても構わないなら投資信託!!

個人で投資・運用を行うにはある程度の資金が必要です。一個人が用意するのはなかなか大変です。

そこでおすすめしたいのが投資信託です。投資信託とは不特定多数の方たちから少しづつ資金を集め、投資のプロの助言を元に資金の投資を行う金融商品の事を言います。この資金は個人で行う場合と比べて少ない額でも出来る場合が多いです。

また投資信託にはいろいろな種類があって自分の意志・好みに合わせて投資する銘柄を選択する事が出来ます。

敢えて難し投資先へ挑戦!FXという手があります。

FXとは外国為替証拠金取引という金融商品です。

難しですがおすすめする理由があります。それは元手が少なくて済むという点です。

変動が激しく短期的にはおすすめしません。しかし、外貨預金利息に似た受け取りスワップポイントというモノがあります。

少しご自身で学習して利息とほぼ同じである受け取りスワップポイントをメインとした取引がおすすめです。

ガソリンの先物では、世界情勢に応じて相場が大きく変動する場合もあるため、こまめな情報収集を心掛けることがポイントです。

Top